MENU
カメちゃんのお出かけ帳

チームマイナス6パーセント

かめちゃんのBlog

« お正月 | メイン | ハクビシンの末路 »

2004年01月05日

火星探査車

2004-01-05-0.gif NASAの火星探査車『スピリット』が日本時間の4日13時35分に火星に着陸したよ。そこは赤道付近で、河の跡らしきものが見えた場所なんだって。ここで3ヶ月もの間、水や生物の痕跡を探すんだ。
 火星人は論外としても--といっても、火星人襲来を伝えたラジオ番組(H.Gウェルズの『宇宙戦争』)を本当のニュースだと勘違いしてパニックが起きた話は有名だけど--、生命の痕跡が見つかればいいと思っている人は大勢いるよね。地球だけが奇跡の星じゃないって思いたいのかな。だけど、地球外にも(出来れば知的)生命体がいて欲しいと本気で願うなら、まずはちっぽけな地球上で、延々と繰り返してる闘争をやめることができないと話しにならないと思うけどね。
 スタートレックの『ファーストコンタクト』では、確かワープ航法の成功によって、バルカン人から接触するに値する種族と認められたような気がしたけど、技術力だけで認めちゃうっていうのは、ちょっと浅はか。ぼくだったら、仲間内(地球人同士)で死闘を繰り広げるような連中は信用ならないって思うけどな。まあ、モルモットもおとなしそうに見えて、雄同士は喧嘩ばかりしているから人のこと言えないけど。それが生物の性質だとすると、地球外知的生命体がかりにいたとしても、似たり寄ったりなのかも知れない。
 ふむ。もし、スピリットが火星人を発見したら、歓迎よりも、『宇宙戦争』のラジオドラマ同様、大パニックになるんだろうな。なんとも夢のない話しだなあ……。

投稿者 かめちゃん : January 5, 2004 01:20 PM

コメント


コメント用ボックス

コメントをお寄せくださる際は、お名前(必須)、メールアドレス(必須)、URLをご記入ください。




保存しますか?