MENU
カメちゃんのお出かけ帳

チームマイナス6パーセント

かめちゃんのBlog

« ハクチョウと鯨 | メイン | そんな馬鹿な!の動物裁判 »

2004年01月16日

鶏、おまえもか!

  SARSに続いて鳥インフルエンザが流行りだしてしまったよ。今度は中国といっても中国地方は山口県。それに台湾でも発生したって話しだ。あわれ生き残っている鶏たちは処分決定。ウイルスのせいで、この冬、いったいどのぐらいの命に手をかけなければならなくなったのだろう。処理するひとたちは、仕方ないとはいえ、辛いものがあるだろうね。
 ワクチンのない新型のインフルエンザは、いったん感染したらたちまち広がり大量の死をもらたす。人間だってそれは同じ。だから、ヒステリックになるのは当然といえば当然だ。だけど、鳥が大量死した→人間にもうつるかもしれない→全部殺せ! を続けるのは農場だってたまらないだろう。これからだってどんなウイルスが現れるかわかったものじゃない。渡り鳥が運んできたかもしれないってことになれば、今度は渡り鳥全土立ち入り禁止にでもするのだろうか(できるわけないか)。
 敵は鳥じゃなくてウイルス。今回被害にあった農場は、日本でも鳥インフルエンザのワクチン研究をちゃんと進めて欲しいと要望したと聞いている。同感だね。
 あ、でもまてよ。そのために、ぼくらの仲間が何匹も実験台に上がることになるのかも? うーん、それもちょっと、頭いたいなあ……。

投稿者 かめちゃん : January 16, 2004 01:35 AM

コメント


コメント用ボックス

コメントをお寄せくださる際は、お名前(必須)、メールアドレス(必須)、URLをご記入ください。




保存しますか?