MENU
カメちゃんのお出かけ帳

チームマイナス6パーセント

かめちゃんのBlog

« オリンピックは誰のもの? | メイン | プライバシーよ、どこへいく »

2004年03月17日

最近の音楽

 いつだったか、若い学生たち(おまえいくつだ?)とカラオケ屋に行ったことがある。そこで「歌ってくださいよぉ~」と言われ「聞きたい曲があればリクエストせぃ」などとエラソウに言った結果、浜崎あゆみの曲を歌う羽目になった。
 一度も歌ったことがない曲も聞いたことのある曲であれば、歌う自信はあった。いままでも「リクエストせぃ」と言ってリクエストされた曲は、たいていうまく歌えたのだ。
 が……時代が違った(なんかすごい年寄りみたいだが)。
 もちろん、浜崎あゆみの歌はしょっちゅう耳にしているし、DVDもウチにある。その曲だって十二分に聞いていたはずなのだ。が……音がとれない! しばらく歌わないうちに音痴になってしまった……と奈落の底に落ちかけて、いや、最近の曲はムツカシイのだ。そうだ、そうに違いない! と開き直った(でも、若い子は歌えるんだよなぁ~)。
 そんな同世代がプロデューサーという地位につきはじめたせいかどうかはわからないが、最近、やけに昔の曲を耳にする。CMやらリバイバル(リメイク)版やら、「よくぞ、戻ってきてくれました」と拍手したくなるような、易しい音楽が復活している。
 とうとう、曲(メロディーライン)もこの世に出尽くしてしまったのか? ……とも思ったが、そういうことは起きないらしい。たとえ週に500曲ずつ500年間作り続けたとしても、新しい曲が生まれる余地はあるらしいのだ。これは、ドニ・パーソンズという研究家が発見したメロディの区別方法から算出した結果だ。その区別方法っていうのは、それぞれの音符とその前の音符を比べ、音階が上がっているか、下がっているか、それとも変わらないかを15音まで書き連ねるだけで曲の違いがわかるというものだ(『数学で身につける柔らかい思考力』より)。
 まだまだ、新しい曲は作れる……というのに、なぜ、最近、昔の歌が流行りだしたのだろう。まあ、メロディは今後も生まれ続ける余地があったとしても、ヒットする曲となると、そう簡単にはいかないってことだろう。
 ヒトが心地よく思う音楽にはパターンがあるらしい。心になじむリズムの基本は4拍子で、心拍数に近い早さだとか。ビートの早い音楽では2拍子、ゆったりとしたワルツは3拍子になるが、心地よさだけを言えば、このふたつも合格だ。これは、もともとヒトの脳が認識できるリズムのパターンが決まっているせいらしい。だから、5拍子の音楽にはヒット曲が極端に少ないんだそうだ(どんな曲なんだよ?)。
 とはいえ、決まり切ったパターンに沿った旋律は、すぐに飽きられてしまうのも事実。つまり、変化が少なすぎる音楽も、変化が多すぎる音楽もNGってことだ。ヒットする曲を作るためには、その微妙なバランスをうまく保つ必要があるようだ(同上『数学で身につける柔らかい思考力』より)。
 でもまあ、流行歌でいえば、メロディだけが良くても詞が「?」で、歌い手が「!」であれば、ヒットする見込みはないだろう。それで失敗した曲も過去にはたくさんあるはずだ。
 そんなわけ(?)で、いまのリバイバル(リメイク)ブームは、新しいメロディを試行錯誤で作るより、ヒットするメロディラインを持った昔の曲をちょこっとアレンジして(詞を変えることはないが)歌手を変えれば、そこそこ売れるに違いない……って計算なのかも知れない。
 そうそう、同じ本(『数学で身につける柔らかい思考力』)に、パターンを考えるこういう問題がのっていた。
「ABCはABDに変わるとします。では、XYZはどう変わるでしょう?」
「XYA」と答えたなら、そこそこ気に入られる曲が作れるかも知れない。だけど、天才モーツァルトなら、どう答えただろうかというと、彼なら「WYZ」と答えただろうというのである。
 たいていのひとは、パターンをループととらえ、最後のZまでいったら、次はAに戻ると考える。だけど、考えられるパターンは実はいくらでもあるのだ。モーツァルトのパターンは、Zの次がないなら、Xの前に戻ると考えたものだ。これが心地よいけど退屈な曲と、心地よくて飽きない曲の違いなんだそうだ。モーツァルトの曲は、心地よく感じられる基本リズムに、このような巧みなパターンがいくつも見られるらしい。
 音楽は理屈じゃなくて感性だ! たぶん、その通り! 頭で理屈をこねてもうまい曲は作れないし、音程をはずさずに歌うこともできないだろう(その感性に理屈を当てはめているに過ぎないのだ)。
 そういえば、あれ以来、カラオケに行ってないなぁ……。感性のなさよりも、自信喪失のほうがはるかに痛手? いや、自信喪失はしてないぞ。

数学で身につける柔らかい思考力-ビジネスと日常の疑問が解ける!-
ロブ・イースタウェイ ジェレミー・ワインダム 水谷 淳

ダイヤモンド社 2003-06-06
売り上げランキング : 75,323
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

投稿者 かめちゃん : March 17, 2004 05:31 PM

コメント


コメント用ボックス

コメントをお寄せくださる際は、お名前(必須)、メールアドレス(必須)、URLをご記入ください。




保存しますか?