MENU
カメちゃんのお出かけ帳

チームマイナス6パーセント

かめちゃんのBlog

« ペット・クローニング | メイン | 今日の日記はお休みだよ »

2004年04月23日

安かろう、おかしかろう

 昨日の朝、culiが「オンラインショップで、eMacがめちゃくちゃ安く売ってるけど、どう?」と聞いてきた。
「いくら?」
「2787円」
「うさんくさ~」
「型オチしたからじゃないか?」
 数日前、型オチした携帯電話は、タダみたいにたたき売りしていると話したばかりだった。
「でもさぁ、絶対、あり得ないって。Macだし」
「まあ、そうか。Macだし」
 Macはバカ高いし、安くならないし、おまけにユーザー数(PCに)負けてるし……(だけどブランド志向でプライド高いし強気だし)……ってことで、我が家では、この話はそれっきりになった。が、この話、なんと、今朝には全国的なニュースになっていたのである。
 やはり、ショップ側の表記ミスだということだ。しかし、である。なんとびっくり、1億台もの注文が殺到したというのだ! 1億台! 日本人の老若男女、ほとんど全員分だぞ。これは大げさだろう……と思ったのだが、どうも、大量買いしている輩が何人もいるらしいのだ。安く仕入れて転売する気だったのだろう(あるいはひやかし)。
 しかしまあ、イラクの人質バッシングといい、この事件といい、日本人の正体みたりと憂鬱になった。この2件、構図がとても似てると思えるのだ。
 とはいえ、きちんと検証したわけではないので、思い込みかも知れない。ということで、ここでは、ネットの書き込みなどを見て感じたこと……として、書いておくことにしよっと。
 発注者は、どうやら2万人ほどらしいのだが、そのうちのたぶん半分ぐらいは、「この値段表記はショップ側のミスだ」と気づいて発注していると思われる。常識的に考えて、こんな安値(通常の40分の1程度)で売るはずがないのだから。
 で、その気づいて発注した輩の中には、単なるひやかし(買えるとは思っていないで大量に注文する輩)と、確信犯(前例--パソコンの値段表記ミスの発覚後、その安い値段で売ってしまった--があることから、ミスだとしても、店はこの値段で売らざるを得ないと踏んだ輩)がいると思われる。
 値段の表記ミスは、絶対にやってはいけないミスではあるけれど、相手のミスをわかっていながら、そこにつけ込み、いやがらせをしたり、自利を図ろうとするのは、あまりに浅ましい。
 が、もっとやっかいなのは、その表記を信じて注文した人々だ。よっぽど店を信頼していたのかも知れないけれど、おかしいと思わなかったのだろうか?
「そんなミスしないでしょう」と信頼するのはけっこうだが、「どんなに信頼できる店やヒトでも、間違えることがある」という考えは浮かばないものだろうか? だとしたら、盲信と言われてもしかたあるまい。
 しかしまあ、いちばん問題なのは、店であることは確かだ。ルートは複雑になっているようで、販売元の会社と、委託されたオンラインショップと、そして商品コードの管理を任せられている会社の3社で責任の押しつけ合いが始まっているようなのだ。どこも罪は同じようなもの。しょせん、コンピューターシステムにまかせっきりで、誰もチェックしていなかったということだろう。
 イラクで人質になってしまった5人は、うっかり捕まってしまった。この5人を「自己責任」とあおっている輩の中には、国による統制強化や自衛隊を軍隊にと望む勢力があるといわれている。
 また、そんな望みを持ってはいないけれど、マスコミの報道を無批判に盲信している輩もいるだろう。そして当事者(国と人質になった5人側、プラスNGO団体、フリージャーナリスト)たちの責任の押しつけ合いだ(といっても、5人は全面的に敗北宣言しているように見えるけれど)。
 なんでこうなるんだろう。
 さきほど、NHKのBSで、ルワンダの大虐殺(フツ族とツチ族間の民族闘争の中、ツチ族80万人がフツ族により虐殺された事件)から10年目のレポートをやっていた。この虐殺に関わったのは、フツ族の普通の人々だ。彼等は大統領のプロパガンダ放送により、ツチ族を憎むようになり、いままで仲の良かった隣人のツチ族を殺したのである。いま、インタビューに答えるフツ族の人々は、「なぜ、あんなことをしてしまったのか、わからない」と悔やんでいる。
「ルワンダは特別。日本はそんなことにはならないし、まして、自分が加害者になることは絶対にない」
 そういいながら、なんの疑問も持たずに激安eMacを注文し、マスコミ報道そのままに、人質になった5人を非難してはいないだろうか。
 それは自分のせいじゃない? ……それを決めるのは第三者と、そして、未来の自分だ。

投稿者 かめちゃん : April 23, 2004 06:38 PM

コメント


コメント用ボックス

コメントをお寄せくださる際は、お名前(必須)、メールアドレス(必須)、URLをご記入ください。




保存しますか?