MENU
カメちゃんのお出かけ帳

チームマイナス6パーセント

かめちゃんのBlog

« 今日の日記はお休みだよ | メイン | ネットなひとたち »

2004年04月25日

いまどきの学校

 時代は変わりましたな。
 むか~しお世話になった学校。高校時代を過ごした懐かしの学舎が、新校舎として生まれ変わったということで、今日、そのお披露目会(勝手に入って見ていいぞの会)に行ってみた。夏は暑く、冬はさむ~いコンクリート造りのちょっとくら~い感じの学舎が、いったいどうなったのかと楽しみにしていたのだが……。 
 なんですか、これは!
 あまりの変わり様に「青春時代を返せ!」と叫びたくなった。
 まず、外観は総レンガ造り。入り口の大きな扉を開けると、4階までの吹き抜けホールがどどんとお出ましになる。天井は、ガラス窓で太陽光が燦々と注ぎ、床は天然石。そのホールを囲む廊下はフローリング。廊下のくせに広い。ここはホテルのロビーか? って感じだ。ご丁寧にエレベーターまである。
 教室もすべてフローリング。机まで新しい。各階の広い廊下にはパソコンが数台置いてあり、ラウンジにも置いてある。それだけじゃない。最新のパソコンがずらりとならんだコンピューター室は、各階にあるのだ。会議室のイスはクッションつき。図書館はガラス張りで、やはり座り心地のよさそうなソファーがある。そ・れ・に・だ。トイレにはウォシュレットまで完備されているではないか! なんだよここは! これが学校かい! ……と驚いて目を見張るのは、どうやら、現役の学生がいない家庭であるかららしい。
「いまは小学校でもパソコンの授業あるわよ」
「このぐらいの施設はあたりまえ」
「夏は暑くて冬は寒いって? いつの時代?」
 などなど、びっくりする話ばかり耳にした。いったい、二宮金次郎が薪しょって読書している銅像はどこへいったのだ? あ、この学校は初めからなかったか。いや、そうじゃない。学問というものは、こんなぬるま湯環境の中で成就するものなのか~っ! である。
 いや、こんなリッチな校舎なのは、きっと私立だからだろう。いまどきの公立はどんな感じなんだろう。コンピューター室に最新のパソコンがずらり……はあるのかも知れないが、冷暖房完備はいくらなんでも……(ましてウォシュレットはないよなぁ)。
 それにしても、こんな校舎を見せられたら、親御さんたちは迷うだろう。公立、私立の区別に限らず、いまでは株式学校まであるようだし、学校選びは大変である。
 いや、環境は大切ではあるけれど、いちばん大切なのは、授業内容だ。教育改革で二転三転しているようだけど、実際、当事者じゃないんでよくわからない。ただ、頼むからメディアリテラシーはちゃんと教えて! とは言いたい。
「大学進学率はずいぶん上がってね。いまだったら、君たち、この学校には入れなかったよ。わははは」ってなことを(今日じゃないけど)恩師から言われたことがある。
 ふん。こっちは、現役のときから「いい大学に入ることが学問の目的じゃないだろうが! この学校の教え方はまちがっとる!」と文句言ってたわい(ヒトに言わせれば、負け惜しみというらしい)。だけど悲しいかな、生徒たちもみんな「よりいい大学に入るのが目的!」って言っていたのだ。でも、それでよかったんだろう。友人達はみんな望む大学に進んでいったのだから。
 それにひきかえ、知識欲を満たすために学問はあるんじゃないのか? と好きな学問しかやらなかった結果、成績はみごとに両極端のアンバランスな状態に陥り……とまあ、その話はいいや。
 その昔、ギリシアの哲学者プラトンは、私財をなげうってアカデメイアという学校を創った。国の指導者は最高の教育を受けたものでなければならないとの考えの上、能力別に学生を選別し、限られたヒトにだけエリート教育を行ったのだ。彼の学校は、国の指導者を育てることを目的としていたわけである。
 その師匠、ソクラテスは、アテネの広場で誰とでも「対話」し、「知」を探究した。本は一冊も残していない。彼にとっての目的は、自らの知の探究そのものだったのだろう。
 いまの学校制度は、公立であれ私立であれ、文部省やら教育委員会やらがやたら口を出すことを考えれば、実質、プラトン流なのだろう。いい悪いはわからないけれど、なんだかなぁ、とすっきりしないのだ。
 校舎は立派になりました。はっきり言って、いまの生徒がうらやましい。だけど、どうも大学進学率を気にする体質(それしか売りにならんとでもいいたいのかい?!)は変わっていないようで、「わが校は、知の探究心を育んでます」とか言えんのかい! と、どうも昔ながらの反抗心がふつふつとわき上がってしまうのだ。
 だからそれは負け惜しみってヤツで……という声はなんのその。学問はそもそも競争じゃない。こっちは勝負など、初めからしていないわい。……というのも負け惜しみと、学校はいうんだろうな……と考えるのが、そもそも負け惜しみ?
 ループしてどうする。いや、探究とはそもそもループ……やめた。これは単なる空回り。

投稿者 かめちゃん : April 25, 2004 06:41 PM

コメント


コメント用ボックス

コメントをお寄せくださる際は、お名前(必須)、メールアドレス(必須)、URLをご記入ください。




保存しますか?