MENU
カメちゃんのお出かけ帳

チームマイナス6パーセント

かめちゃんのBlog

« 最高のプレゼント | メイン | ミーハー立国の首相 »

2004年07月20日

猛暑は続く

   尋常じゃないですな、この暑さ……。
 都内では39.5度を超え、自宅で熱中症にかかる主婦が続出。こんな日の屋外スポーツは自殺行為。畑に出ていただけで意識不明に陥ってしまう……という有様だ。新聞では一都八県で175名ものヒトが救急車で病院に運ばれたとあるが、病院のお世話にならずとも、熱射病、熱中症に倒れたヒトは相当数いたのだろう。ヒトだけじゃなく、ペットも……。
 さすがにクーラーを入れないとやっていられない。が、クーラーを入れれば外気はあがり、街はますますヒートアップ。スパイラルである。
 この異常な暑さの原因は、太平洋高気圧に覆われた上、北西の風が吹き込んでフェーン現象が起きたせいだという。おまけに気温を下げる海風がほとんど吹かなかったそうだ。この海風、実は東京湾岸沿いの開発地域にタケノコのようにニョキニョキと建ち始めた高層ビルがくい止めているせいとも言われている。もし、それが本当なら、この都市開発、環境をまったく考えていなかったわけだ。果たして専門家からの指摘はなかったのだろうか?
 それにしても、この暑さ、いったいどうしのげばいいのだろう。
「ま、クーラーに当たるしかあるまい」と電化製品に頼ってばかりいたら、痛い目にあうかも知れない。なんと、今、冷房器具が壊れたら、修理は1ヶ月待ち! なんて話を聞いた。あまりかけっぱなしにしていると壊れるかも知れない……という恐怖から、ちょっと止めてみる。たちまち「どわぁ~」と蒸し風呂。
 たまらないのはメルちゃんだ。メル小屋はすのこの下にアイスボックスを置き、壁際に(よりかかれるようにと)タオルを巻いたアイスマクラを置いてある。が、このアイスマクラ、しっかりとめたつもりだったのに、いつのまにか倒されて、その上にドーン! と寝そべっている。しかたがないとタオルを二重にまいて冷えすぎを防止しようとしたら、掛けたタオルをはがして、中に入り込もうとする。気持ちはわかるが、身体を直接冷やしちゃまずいってば。
 で、やっぱりクーラーをいれるのである。しかし、それでも暑い……どうなっているんだ、今日は。
 では、気持ちだけでもと「涼しい映像を観よう!」
 取り出したるはディズニーアニメのDVD『ファインディング・ニモ』。CG画像ではあるが、海の映像がすっごいキレイでリアルである。「ほーら、涼し~……くない」
 音と色はどんどんよくなっているけれど、映像の限界は、ほかの感覚と連動できないことだろう。臭覚と触覚と味覚に刺激を与えることは、映像にはできないのだ。
「『ニモ』を観ながら、透きとおった青い海を泳ぎ、冷たい水の感触に触れられたら、クーラーなんていらないだろうに……」
 まあ、いつの日か、脳に直接刺激を与えることで、映像と連動した幻覚を誘う映画も出てくるかも知れない。ニモと一緒に美しく冷たい海を泳ぐ感覚を味わえるのだ。でもま、そうなったら必ず、身体や精神に害を及ぼすか及ぼさないかで論争になり、社会問題化するだろう。
 しかし当分、そんなことはないわけで、たらいに水はって(塩を少々)そこに足をつけて映画鑑賞するしかない……ですかね。
 それにしても、いつまで続くんだろう、この暑さ。

投稿者 かめちゃん : July 20, 2004 10:48 AM

コメント


コメント用ボックス

コメントをお寄せくださる際は、お名前(必須)、メールアドレス(必須)、URLをご記入ください。




保存しますか?