MENU
カメちゃんのお出かけ帳

チームマイナス6パーセント

かめちゃんのBlog

« 『新選組!』がつまらな~い | メイン | お馬のヨンサマ »

2004年09月14日

ハゲの消える日

  この地域のバス停には、たいてい色あせたベンチが置かれている。その背もたれの部分は広告看板になっているのだが、なぜか、ほとんど同じお店の広告である。
 そのお店……男性専科のカツラ屋さんである。70年代風の伊達男の横顔と「オーダーカツラ」という文字。住所の記述はなく、電話番号だけ。なんだか怪しげなのだが、値段も書いてある。どれも十万円台から。高い。だが、カツラをオーダーするとなると、CMでおなじみの大手カツラメーカーだってそんなものだと聞く。
「将来ハゲになったらどうするんだーっ!」と、ウチにも怯えているヒトがひとり。大丈夫。そうなったら、近所のバス停にいって、電話すればいいではないか。いまどきのかつらは自然だぞ~(たぶん)。それがいやなら、シーク教徒のように、ターバンまいて生活してもいいし、いっそのこと、お坊さまのように……とは口がさけてもいえない。まあ、あと10年は大丈夫そうだし、その頃には、もしかしたら、カツラなんてご無用の時代になっているかも知れない。
 今月3日付けの『HOTWIRED』に、「毛のないマウスの発毛に成功した」という記事があった。マウスの毛包から採取した幹細胞を培養皿の中で自己再生させ、それをハダカネズミに移植したところ、新しい毛包と毛に成長したというのだ。この方法で、人間の細胞でも同じことができれば、将来、自分の幹細胞から髪の毛を再生させることができるってことだ。
 すごい! これでハゲに怯えることもない!
 が、ハゲることって、そんなにいやなことか?
 

投稿者 かめちゃん : September 14, 2004 12:10 PM

コメント


コメント用ボックス

コメントをお寄せくださる際は、お名前(必須)、メールアドレス(必須)、URLをご記入ください。




保存しますか?