MENU
カメちゃんのお出かけ帳

チームマイナス6パーセント

かめちゃんのBlog

« 庭しごとで終わった1日 | メイン | 聞き上手 »

2004年10月08日

受信料

 多チャンネル時代である。ウチはBSもCSも観られる環境なんだけど、観るチャンネルは、ほぼ決まっている。で、ダントツ多いのがNHKだ。
 大河ドラマ『新選組!』なんて、本放送と再放送で、最高6回も観ることができる。でもって、ほとんど6回観てる。ちょっとはまりすぎかも知れない。ちょっとどころじゃないかも知れない。ま、最初から最後まで集中して観るのは、そのうち2回ぐらいだけどさ。
 そのNHK、受信料を回収できずに大変らしい。元職員の制作費不正支出事件で、支払い拒否にあっているのだ。そのため回収にまわっている職員たちの労働組合が「やってられっか! 会長、辞職して責任とれ」と辞任要求しているとか。社会保険庁の不祥事で「年金払ってられっか」というのは自分に返ってきてしまうのでなかなか実行できないが、NHKは払わなかったら視聴できないというわけでもないし「あんたら信用できんし、払わんけん」と簡単に言えてしまうのかも知れない。
 この多チャンネル多メディア時代、払わないヒトは視聴できないようにしてもいいような気もするのだが、ダメなんだろうか。NHKなんて観ないというヒトだっているわけだし、そろそろ視聴方法を変えていく動きがあっても良さそうな気がする。
 報道以外は視聴する番組ごとに課金される制度にするとか、CSのように、チャンネルをセレクト制にしてパックで支払うようにするとか……。
 ヒトはそれぞれ嗜好が違うわけで、スポーツが好きならばスポーツ専用チャンネルを観ればいいし、音楽が好きならば音楽専用チャンネルを観ればいい。スポーツにそれほど関心がない者にとってみれば、ニュースにスポーツコーナーがあるだけでも「うざったいなぁ」と思ったりするのだ。もうデパート形式で「どのチャンネルも、ジャンルは一通りそろえてあります」というのはやめて、専門チャンネルがたくさんできればそれでいいんだけどなぁ……。ま、それでは視聴率が偏る→スポンサーがつかない→儲からないってことで、ムリなのかも知れないが、そんなにバラつきって、でるものだろうか(まあ、出るかもなぁ)。
 それにしても、職員が不祥事を起こしたからと支払い拒否するのはおかしな道理だ。それでNHKを観なくなったということならわかる。それは不買運動と同じだ。しかし、あいかわらず観ているのに払わないのはフェアじゃない。その行為はルール違反。それじゃあ、不祥事を起こした職員を批判できないだろう。
 とはいえ、会長さん、辞めないの?

投稿者 かめちゃん : October 8, 2004 01:02 PM

コメント


コメント用ボックス

コメントをお寄せくださる際は、お名前(必須)、メールアドレス(必須)、URLをご記入ください。




保存しますか?