MENU
カメちゃんのお出かけ帳

チームマイナス6パーセント

かめちゃんのBlog

« 記憶力の薬 | メイン | 宝くじ »

2004年11月25日

ヨンさま来日

 かなり前の話だけれど、以前勤めていた会社の近くに、ジャニーズの下宿所があったようなのだ。場所は知らないのだが、帰り際、歩道で中学生ぐらいの女の子達がたむろしているのを何度か見たことがある。しかも、時間は真夜中(嗚呼、残業の日々を思い出す~)。
 こちらはちょっと前の話しだけれど、仕事をもらっていた某テレビ局に打ち合わせにいく際、まだ手前200メートルぐらいから、これまた中学生ぐらいの女の子達の長蛇の列に何度も出くわした。打ち合わせのある曜日が、某アイドルの出る番組収録日にあたっていたせいだ。
 話ができる確率はたぶん限りなく0パーセントに近く、姿をおがめる確率ですら、たぶん、10パーセント未満。せいぜい、アイドルの乗った車を数秒間、ながめられるだけだ。それでもファンたちは集まってくる。これって、侮れないすごいパワーだ。
 この、いわゆる「追っかけ」ってやつは、中高生特有のものかと思っていた。夢見る年頃。近くの異性には目もくれず、ひたすら高値の花を追いかける。
 が、やってきました。お隣の国の高値の花。成田空港に集まったファンはざっと3500人。ほとんどは、かつての中高生のみなさまである。羽田ならまだしも、成田だよ。ほんの一瞬見るだけのために、朝っぱらから……ねぇ。
 しかし、報道を見てちょっとだけ納得した。ペヨンが出てきた瞬間、携帯電話を持つ手があちこちで伸びたのだ。カメラ付き携帯。自分の手で撮影したかったのね。
 ちょっと前までは、ベッカム様っていうのが流行っていた。いまはヨン様。次は誰? というより、どこの国のヒトだろう。そうだ、イラク復興支援を成功させるために、政府はイラク人のスターを探したらどうだろう。日韓交流事業で生まれたスターたちは、財布の紐の堅い年代の女性たちにグッズやら旅行やらで消費させ、学習意欲(外国語のマスター)を引き出し、なにより、そのお国を好きにさせたのだ。これはすごい。政治家にはマネできない力だろう(少しはしろよ)。
 さて、ヨン様の滞在期間は29日まで。その間、追っかけ婦人のみなさま、身体を壊さぬよう、ご自愛ください。

投稿者 かめちゃん : November 25, 2004 01:47 PM

コメント


コメント用ボックス

コメントをお寄せくださる際は、お名前(必須)、メールアドレス(必須)、URLをご記入ください。




保存しますか?