MENU
カメちゃんのお出かけ帳

チームマイナス6パーセント

かめちゃんのBlog

« 地震の影響 | メイン | 意見か圧力か »

2005年01月12日

スーパーの表示

 外出していたculiに、メールを1本、買い物を頼んだ。
「ビーフストロガノフ作るから、牛のこまぎれ買ってきて。もしかしたら、シチューにするかも知れないけど」
 で、買ってきたのが「カレー・シチュー用」と書かれたぶつ切りの肉。
「こまぎれってメールしたのに」
「こまぎれなんて書かれたパックなかったよ」
「……」
 で、その日の夕飯は、ビーフシチューとなったわけだが……。
 この一件で、そういえば、スーパーのパックは親切すぎるほど親切な表示がしてあることに気付いた。生産地や賞味期限を入れるのはあたりまえとして、切り方によって、表示がメニュー名になっていたりするのだ。「やきにく用」「しゃぶしゃぶ用」「水炊き用」エトセトラ。で、無意識に、その表示に従った使い方をしているのだ。
 だからなに? ではあるけれど、ちょっと自分でがくぜんとした。買い物を誰かに頼むときは「この料理を作るから、こうなってる肉(切り方のこと)買ってきて」となるのだが、スーパーで自分で選ぶときは「この表示の肉を買うから、今日はこの料理」となる。なんか、知らず知らずに誘導されてる気がするのだ。ま、だからなに? べつに……なんだけど。
 ちょっと大げさかもしれないが、あまりに親切なために、自分で考えるってことをしなくなってはいないだろうか。カレー用の肉を鍋でおいしく食べるには? なんてことは考えない。いや、この例はこっちかも知れない。「表示に書かれている料理以外では使っちゃいけない気がする」という感覚だ。つまり、親切な表示で自主規制しちゃう……ってことである。
 たかがスーパーの表示であるけれど、もちろん親切で便利ではあるけれど、その表示に無意識に従い、それ以外のことで使おうとすると恐縮する……ってなんかヘンじゃないだろうか? そう考えるほうがヘンかな。
 ま、どちらにしろ、だからなに? なんだけどさ。

投稿者 かめちゃん : January 12, 2005 02:34 PM

コメント


コメント用ボックス

コメントをお寄せくださる際は、お名前(必須)、メールアドレス(必須)、URLをご記入ください。




保存しますか?