MENU
カメちゃんのお出かけ帳

チームマイナス6パーセント

かめちゃんのBlog

« クロテングギンザメ | メイン | 映画鑑賞『オペラ座の怪人』の巻 »

2005年02月11日

今日は建国記念の日

 昔、家に日章旗があった。国民の祝日には、玄関先に立てていたのだ。いつの間にかその風習はやめてしまったけれど、子ども時代は、意味もなく「旗を立てる」ということが楽しかった。
 国旗掲揚、国歌斉唱をめぐる問題はさておき、今日は建国記念の日。「国民の祝日に関する法律の第2条」によれば「建国をしのび、国を愛する心を養う」日だそうな。へぇ……そうでしたか。そもそもどんな日であっても、祝日=休日。お休みの日という感覚しか持ってない。
 しかも、ずっと建国記念日だと思っていたら「建国記念の日」だった。どう違うのか。そもそも2月11日は、紀元前660年に伝説上の神武天皇が即位したとされる日(旧暦で1月1日)だそうな(『ウィキペディア』より)。それを建国の日として祝日としたのは明治政府。戦前は紀元節といった。戦後は「建国の日」ではなく、「建国されたという事象そのものを記念する日」とするため、「記念日」ではなく「記念の日」としたようである(これも『ウィキペディア』より)。
 世界を見渡せば、革命や独立など、はっきりと「国を造った!」といえる国が多々ある。が、日本は「昔から続いてますから」ってな感じで、「建国をしのび」と言われても、なかなかピンとこない。学校では「建国記念の日」をどのように教えているのだろう。非常にセンシティブな問題だけれど、今日ぐらいは「国ってなに?」と考えてみてもいい気がする。が、どの情報番組を観ても、今日の祝日に関する話題はひとつもなかった。
 でもまあ、その数日前のワールドカップ予選(対北朝鮮戦)を「これでもかっ!」というぐらい流していたから、ま、いっか。少なくとも「この国民的な盛り上がりってなんだろう?」「スポーツはフェアなのに、政治はなぜ?」などと国について考えるヒトは、少なからずいたと思えるので。
 ところで、祝日には不思議なことに、スパムメールがなぜか少ない。ああいうのって、自動的に送るシステムになっていると思うのだが、それも祝日はお休み? だったら毎日が祝日であってほしいな。

投稿者 かめちゃん : February 11, 2005 03:00 PM

コメント


コメント用ボックス

コメントをお寄せくださる際は、お名前(必須)、メールアドレス(必須)、URLをご記入ください。




保存しますか?