MENU
カメちゃんのお出かけ帳

チームマイナス6パーセント

かめちゃんのBlog

« RSSリーダーで情報収集 | メイン | 今週のオススメ本『風の王国』 »

2005年03月29日

『不機嫌なジーン』最終回

2005-03-28.gif 毎週かかさず観ていたドラマがまた一本、おわってしまった(ってどの局のドラマも総入れ替えか)。フジTVの『不機嫌なジーン』……それほどヒットしなかったようだけど、おもしろかったぞ。
 で、最終回の感想。何で最後の最後にクビキリギス出すんだよ! しかも、小学生の女の子がじょうずにつかまえてるーっ!
 実は、こいつにはイヤ~な思い出がある。ま、つまり咬まれたのだ。あれは6,7歳頃かなぁ。足をつかまずに、尻尾(羽の後ろ)をつかんでしまい、いきなり「ガブッ」とやられた。痛みと逃げられたショックはそうとうなもので、いまだに思い出す。あのキツネみたいな(?)細長い顔、忘れるもんか。つい最近、家族だけのBBSでも話題にしたばかりだし、その昔、このバッタが夢の中に棲みついたというホラーめいた小説まで書いた覚えがある。それをこともあろうに最終回に出てきて、おまけに番組に出てきた生き物を次々に紹介するコーナー『今週のおさらい』じゃなく『この番組のおさらい』のトリを飾りやがった。それでもまあ、緑色のクビキリギスだったからまだ許せる(咬まれたのは茶色いやつだったから)。
 ……と、ストーリーに関係ない話をながながとやってしまった。だけどまあ、このドラマ、ストーリーが面白かったってわけではないからなぁ。仁子と教授がくっつこうが別れようがどっちでもよかったし、開拓事業の裁判がどうなるかも気にはならなかった。じゃあ、なにが面白かったのか……。主人公の仁子にシンパシーを感じたからかなぁ? でも、ブログやBBSでは「この主人公の性格、最悪!」と非難轟々だったから、あまり大声では言えないが……(と書いたら同じか)。
 ともあれ、仁子はジーン(遺伝子)よりもミーム(文化的遺伝子)を残すほうを選び、成功したってことでしょうから、教授と別れてしまっても、それはそれでハッピーエンドなんだろうな(ぜんぜん感想になってない……)。

投稿者 かめちゃん : March 29, 2005 01:04 AM

コメント


コメント用ボックス

コメントをお寄せくださる際は、お名前(必須)、メールアドレス(必須)、URLをご記入ください。




保存しますか?