MENU
カメちゃんのお出かけ帳

チームマイナス6パーセント

かめちゃんのBlog

« ハムスター? | メイン | 飲み物のおもひで »

2005年04月23日

『新撰組!』DVD

2005-04-23.gif 先週(そのまえか?)、電車の中吊りに「好きな男」に選ばれたタレントの写真と名前がずらりと並んでいるのをみた。その広告は『an.an』。毎年アンケートを実施しているようで、今年も(何年連続だっけ?)1位はキムタクだそうで。あれ? ヨンさまは? と思ったが、たぶん日本人タレント限定なんだろう。それとも『an.an』を読む世代にはヨンさまはおよびじゃない?
 キムタクといえば、先週から始まった月9『エンジン』を山南(堺雅人)目当てで見始めたけれど、なかなかおもしろい。が、肝心の山南~が、光ってない。『新撰組!』では脇でもあんなに目立っていたのに。その堺氏、『TVブロス』というテレビ番組ガイド雑誌の「好きな男、嫌いな男」アンケートでは、なんと1位だったというから驚いた。いや、驚くなんて失礼な。昨年の大河ドラマ『新撰組!』をみていたなら、納得できるというものだ。
『新撰組!』は山南だけでなく、どの役者も光ってみえた。なのに、(同じくフジの新番組『恋におちたら』の山本耕史もそうだけど)、別のドラマじゃゼンゼン魅力がない。やっぱり三谷幸喜の台本がいいのかぁ……と思っていたら、届きました! 『新撰組!』のDVD完全版第ニ集! で、特典に未放送シーンが入っている! しかも三谷氏の解説付き!
 昨年、新撰組の情報を得るために、2ちゃんねるをチェックしていた。そのNHK板に、スタジオパークの撮影現場をレポートするスレがあり、どんな場面を撮影しているかの詳しいレポートが載っていたのだ。(毎週、現地から携帯で即時に情報をアップしていたヒトもいて、すごい行動力だと感心したものだが)。
 そのレポートにあった場面が、必ずしもオンエアされるとは限らない。編集でカットされてしまうからだ。放送をみて「あれ? レポートにあった場面がないじゃん」と何度思ったことか。ただ、そのカットされた場面を知ってみていたので、放送で「あれ?つじつまが合わない」と思うことは少なかった。たとえば、芹沢鴨を殺害するにいたる場面で、なんで総司が「私が切らなきゃいけない」という心境にいたったのか。カットされた場面でしっかり描かれていたのに、放送ではそのシーンはカット。なので、もし、2ちゃんねるの情報をチェックせずに放送だけみていたら「殴られた腹いせか???」なんて思っていたかも知れない。
 そういうカットされたシーンの一部がDVDに特典として収録されている。ありがたやありがたや……。
 テレビでは時間という制限があるのでカットせざるを得ないのだろうけれど、DVDならそんな心配はない。DVDだけでなく、今後、インターネットで放送が可能になれば、テレビドラマでも、ノーカット版が作れるようになるのではないだろうか。ライブドアとフジの提携で、そういう特別ノーカットバージョンもネットで放送できるようにならないかなぁ……と思うのだが、『エンジン』はともかく『恋におちたら』は、ノーカット版があったとしてもみないな。

投稿者 かめちゃん : April 23, 2005 10:51 AM

コメント


コメント用ボックス

コメントをお寄せくださる際は、お名前(必須)、メールアドレス(必須)、URLをご記入ください。




保存しますか?