MENU
カメちゃんのお出かけ帳

チームマイナス6パーセント

かめちゃんのBlog

« クローン牛 | メイン | 植木鉢とタカラダニ »

2005年05月18日

無料レジ袋廃止案?

2005-05-17.gif 4月からゴミの分別が始まり、やたら「プラ」ゴミが多いことに気がついた。3月までは家庭ごみで、なんでもかんでも一緒に捨てていたので、そんなに気にしなかったのだが……。
 で、思ったこと。「過剰包装はやめてほしいなぁ……」ということだ。なにしろきれいに洗ってたたんで……となにかと作業が増えたのだから。前にも書いたけれど、近くのスーパーでは、「No.レジ袋運動」をやっている。なので、そこへ買い物にいくときは、大きな買い物袋をもっていくのだが、駅前や外出ついでに寄る場合は、どうしてもレジでもらう袋が必要となってしまう。
 さて、その無料でもらえるレジ袋、これを禁止しようという動きがあるようだ。音頭をとっているのは、もちろん環境省だ。
 この地域では、ゴミ袋は「透明、または半透明」であれば、どんな袋を使ってもいいわけで、レジ袋はそのまま「ゴミ出し用の袋」として活用できる。なのでゴミになるというわけではないのだが、指定された袋以外使ってはダメな地域にあっては、ゴミにするしかないのだろう。デパートなどの食料品店だと、ビニール以外に紙袋にいれてくれたりもする。帰り道(特に電車に乗ったりする場合)、ビニール袋をぶら下げているより、紙袋のほうが見栄えがいいとの配慮だろう。
 まあ、法規制され、無料レジ袋がなくなったとしても、それほど困ることはないと思う。どこに行くにも小さく折りたためるビニール袋を持参していればいいわけで。うっかり忘れた場合は、有料で売ってくれればいいわけで……。
 とはいえ、きっちりパッケージされていても、魚や肉の汁がこぼれている場合は「しまった。もらっとけばよかった」と思ってしまう。その場合は、スーパー備え付けのミニビニール袋を使うわけだが、レジで「レジ袋いりません」と言っておきながら、商品をしまうときに備え付けのビニール袋を使うのは、いささか恥ずかしい。しかし、なかにはつわものもいて、何枚、何十枚と取っていくヒトがいる。あきれて見ていても一向に平気。いったいどういう神経をしているのか不思議なのだが、そういうおばさん(50代と思われるヒトが多い)に注意するには勇気がいるし、どうせ「無料なんだからいいでしょ!」と言い返されれば「その通りです」と答えるしかあるまい。
 そういうおばさんを見ていると、レジ袋も備え付けのビニールもみんななくしたほうがいいのかも知れないと思ってしまう。必要になれば、店のヒトに言って必要枚数もらえばいいのだ。有料にしなくても、こちらから言わないともらえないシステムにするだけで、ずいぶん変わるんじゃないだろうか。

投稿者 かめちゃん : May 18, 2005 11:58 AM

コメント


コメント用ボックス

コメントをお寄せくださる際は、お名前(必須)、メールアドレス(必須)、URLをご記入ください。




保存しますか?