MENU
カメちゃんのお出かけ帳

チームマイナス6パーセント

かめちゃんのBlog

« 動物のスター | メイン | いっぱいいた風太くん »

2005年05月22日

ミニバスの走る街

2005-05-22.gif ウチはけっこう中途半端だけれど便利な場所にあり、徒歩でいける最寄り駅はふたつ、バスをつかえば大きなターミナル駅にもいける。バスを乗り継いでいけば、まだいろんなところへいける。ただ、本数は少ないし、時刻どおりにくることはマレだ。
 牧草を取り寄せるようになってから、ベランダでも育てられないか? と考えはじめた。で、牧草の種を求め、ウチから一番近い園芸店に行ってみることにした。そこへは隣駅(バスでいける)からまたバスに乗る。けっこう、住宅街をぐるりとまわるので、近そうにみえて、実は片道1時間はかかってしまうのだ(それでも一番近い)。
 が、バスを待っていたら、ちっちゃいミニバスが目の前に……。見れば目的地を通るではないか。もしや安い? と値段をみたら同じだったが、距離は直線、いままで通っていなかった住宅街を突っ切るのだ。これなら、かなりの時間短縮になる。
 ご近所の人々は便利だろうなぁ……と思いながら乗車。あっという間にいっぱいになり、残念ながら、立つことに。が、狭い! ミニバスなんだからしかたないけど、まるで手漕ぎボートに乗り合わせているような窮屈さだ。
 狭い空間にひざつきあわせていながら、知り合いがいないので誰もがシーン。なんだか沈黙が辛い距離である。しかし、さすが住宅街を通るバス、あれよあれよとヒトビトは降りていった。しかも、目的地までの乗車時間は10分そこら。残念ながら本数は少ないのだが、これは便利だ。
 大型バスをいっぱい走らせるより、ミニバスをあちこちで走らせてくれたほうが、使う側は便利なのではないだろうか。車を使う人々が多いこの地域。もっと生活に密着したバスが走ってくれたら自家用車を持つ家も減り、渋滞対策、環境対策にならないか? ……って、それでも車を持つ人は持つのかな。
 ……ちなみに牧草の種、売ってなかった……がっくり。

投稿者 かめちゃん : May 22, 2005 11:49 AM

コメント


コメント用ボックス

コメントをお寄せくださる際は、お名前(必須)、メールアドレス(必須)、URLをご記入ください。




保存しますか?