MENU
カメちゃんのお出かけ帳

チームマイナス6パーセント

かめちゃんのBlog

« 『新選組!』続編放映決定! | メイン | ドラマ『空中ブランコ』 »

2005年05月27日

となりの地鎮祭

2005-05-27.gif 朝っぱらから雅楽の音。「神社の祭り?」と思ったけれど、そんなシーズンではないし、ほんとにすぐそこから聴こえてくるのだ。もしやマンション内で雅楽教室でも始めたヒトがいるのかな? なんてぼーっと考えていたが、窓の外をみてなっとく。地鎮祭だ。
 目の前の土地にマンションが建つ。昨年の夏に一度工事を始めたものの、なんらかの理由があって(よくわからない)中止になっていた。それが、この春からまた再開していたのだ。建つのは4階建てのマンション。それが建つと、前方の小高い丘とその下を通る新幹線の影(ちょっと見えるだけなんだけど)は見えなくなるだろう。まあ、しかたない。風景は日々変わるものだ。
 で、地鎮祭。たぶんこのマンションが建つときもやったんだろうな……と思いつつ覗いてみたが、4隅に立てられた竹の真ん中は、白いテントがはってあり、中の様子はちっとも見えない。マンションの場合は、販売会社の関係者と工事の関係者が出席するのだろうけれど、そんなにヒトはいなさそうだ。
 そもそも地鎮祭ってなんのためにやるのだろう。地域によって違うだろうけれど、工事の安全祈願が一番で、あとは土地の厄払い? なんて思っていたが、どうなんだろう。
 ある建築関連のサイトには、土地はもともと、やおよろずの神様たちのもので、その神様の所有されている土地を「貸してくださいませ」とお願いするための儀式……と書いてあった。『エンカルタ』によれば、地鎮祭の記述は、「日本書紀」の持統天皇5年(691)条の藤原京造営に際し「新益京を鎮め祭らしむ」という記事が最初なんだそうで。こういう儀式は、西洋にもあるのだろうか……と調べたくなったが、今日は仕事が立て込んでいるので後日にお預け。

投稿者 かめちゃん : May 27, 2005 11:23 AM

コメント


コメント用ボックス

コメントをお寄せくださる際は、お名前(必須)、メールアドレス(必須)、URLをご記入ください。




保存しますか?