MENU
カメちゃんのお出かけ帳

チームマイナス6パーセント

かめちゃんのBlog

« 手作りストラップ | メイン | 台風接近につき »

2005年07月24日

ドアが開かない!

2005-07-24.gif 昨日の夕方、関東地方で強い地震があった。当然、横浜のこのウチも揺れた。揺れ自体は大したことなく、冷静に対応できたのだが……。
「ガラガラガッシャーン」
 ひと部屋、倉庫と化している部屋がある。壁際が本棚になっており、中央に閲覧用の机、そのまわりから窓際の奥までは、使わない荷物が所狭しと置いてある。出入り口のドアの横には、モルモット用のサークルが立てかけてあり……これが倒れた。みごとドアと本棚の間に横たわったサークルは、ドアストッパーと化し、その部屋を密室にしてしまったのだ。
「ぎゃ~っ! ドアが開かない!!」
 押しても引いても(引けないが)、ドアはびくともしない。ぐぐっと押して、なんとか上部に4,5センチの隙間は開いたが、部屋の様子をうかがい知ることはできない。携帯をなんとか忍び込ませ、写真を撮ってみたものの、これが真っ黒。使えないじゃん、携帯!(ってそれは酷か)。
 ともかく、まいった。このままではレスキュー(便利屋か?)を呼んで、ドアか窓をぶち壊してもらうしかない? と、それは最後の最後。まずは、ない知恵を出し合って……
「サークル……ってことは、ひっかけて吊り上げれば……解除?」
 ということでキッチンからS字型フックをとってくる。それを針金でぐるぐる留めにして、上部の隙間から釣り糸のようにたらしてひっかければ……。
 釣りというのは気長に待つがよろし……じゃない! こちらからひっかけなければつれないものは、気長に、根気強く、注意深く格闘! ……すること2時間。culiと交代交代ではあっても、つ・か・れ・る。
 と気弱になったところに
「吊れた! お、重~いっ!」とのculiの声。
「よし、助太刀いたす!」と加勢し、なんとか横のものを縦にし、そこでぐぐっとドアを押し……
「開いたーーーっ!」
 ……やれやれ、一件落着。めでたし、めでたし……とはいえ、身体のあちこちが痛いんですけど(筋肉痛、一部肉離れか?)。

投稿者 かめちゃん : July 24, 2005 12:17 PM

コメント


コメント用ボックス

コメントをお寄せくださる際は、お名前(必須)、メールアドレス(必須)、URLをご記入ください。




保存しますか?