MENU
カメちゃんのお出かけ帳

チームマイナス6パーセント

かめちゃんのBlog

« 指えぐった! | メイン | 昨日の『新シルクロード』 »

2005年10月13日

もしも、インターネットがなかったら

2005-10-13.gif この数日、ノートパソコンの調子が悪い。まるで十数年前のMac並みにフリーズしまくり、ネットがまったくつながらない。どうなっているんだろう……とculiに調べてもらったら、どうやらワイヤレスネットワークがなにやら悪さをしている模様。ということで、普通のケーブルに取り替えてみたら、まあ、なんとか動くようにはなった。
 それにしても、パソコンが使えない、ネットがつながらない……というのは今の生活では、大問題! 仕事もプライベートも連絡はメールに頼っているし、いまやパソコンのハードディスクは外部脳。なんでもかんでもメモをしておくし、何かを調べるにも、世の中の動きを知るにも、みんなネット。いったい、いつからこんな生活になってしまったのやら……と考えてみると、なんでもかんでもメモをするのはワープロ時代から始まっているわけで、かれこれ20年か? ネット生活は10年程度? その頃は、まだこんなに、どこもかしこも電脳世界にはなっていなかった。つまり、世の中がネットなしには動かなくなってから、まだたった数年というわけか。
 IT革命は産業革命なみに歴史的転換期として語られるようになるんだろうなぁ……と『天保十二年のシェークスピア』の「もしも、シェークスピアがいなかったら~」という曲にあわせて(観劇された方にしかわからないネタですいません)、「もしも、インターネットがなかったら」と歌ってみるとまず、この仕事はしていなかったし、モルモットに生牧草をあげることもできなかったし、友人とぬいぐるみでアニメをつくろうなんて話もなかったし、関心のない分野の情報は知りえなかったし、このかめちゃんブログも存在しなかった。それでもまあ、不自由なく生きてはいたんだろうけど(たぶん)。
 これから世の中はどんどんネット依存社会になるのかも知れないけれど、もしも、パソコンが壊れたら……と思うと、青ざめます。
 
 

投稿者 かめちゃん : October 13, 2005 11:04 AM

コメント


コメント用ボックス

コメントをお寄せくださる際は、お名前(必須)、メールアドレス(必須)、URLをご記入ください。




保存しますか?