MENU
カメちゃんのお出かけ帳

チームマイナス6パーセント

かめちゃんのBlog

« 和解の象徴 | メイン | 怖い寄生虫 »

2005年11月03日

再生マウス

2005-11-03.gif 久しぶりに『HOTWIRED』のニュースを見ていたら、「切った尻尾も内臓も再生できる遺伝子操作マウス」なんて記事を見つけた。1ヶ月ほど前のニュースなので、テレビニュースでもやったのかも知れないが、なにしろ、ここ2ヶ月、報道系はなにも見てないもので知らなかった。
 記事によれば、「マウスの指を切断し、心臓、肝臓、脳などさまざまな器官に損傷を加えたが、そのほとんどが再生した」そうな。実験とはいえひどくないか? まるでギリシア神話のプロメテウスみたいじゃないか! と怒りも覚えたのだが、しかし、この発見はかなり衝撃的だ。イモリなどの爬虫類では自己再生能力は認められていても、マウスは哺乳類である。しかも、そのマウスの細胞を普通のマウスに注入すると、そのマウスも同じ再生能力を持つようになる。でもって、その子どもは、その能力を受け継いで生まれてくる。ひょえ~。まるで漫画のようである。
 この研究は、当然、人間への応用を考えて進んでいくことだろう。そうなれば、一度損傷したら元に戻らない臓器も、移植なしで自己再生できるようになってしまうんだろうか? 究極、不老不死も夢ではない? 夢のような悪夢のような話である。遺伝子操作技術は、良くも悪くも世界を変えてしまうんだろう。とはいえ、残酷な動物実験はなぁ……。

投稿者 かめちゃん : November 3, 2005 10:29 AM

コメント


コメント用ボックス

コメントをお寄せくださる際は、お名前(必須)、メールアドレス(必須)、URLをご記入ください。




保存しますか?