MENU
カメちゃんのお出かけ帳

チームマイナス6パーセント

かめちゃんのBlog

« 見抜けなかった~ | メイン | 『デスノート』読んだ »

2006年01月25日

今日もライブドア

2006-01-25.gif 今日もライブドア騒動の話。株を持っているわけではないが、ここに知人がひとり(あ、ふたりか)勤めていることもあり、どうも気になるのである。で、またまた朝からテレビを観ていたのだが……。

 レポーターが「ヒルズの40畳(だったかな?)から冷暖房のない三畳半の拘置所へ」と拘置所前から中継していた。これを聞いて、スカッとする人もいるのだろう。なにしろ、屈指の金持ちの転落劇だ。階級化する社会で、これほどガス抜きになるネタもない。が、スカッとするどころか、やっぱり怒りが込み上げた。こんな報道をするメディアに? いや、それよりも拘置所のありかたにである。

 容疑者はまだ犯罪者ではない。だが、収容される場所は、冷暖房もなければ、プライバシーもない(広いトイレだ)。こんなところにいたら、早く出たいがために、やってもいないことをしゃべってしまうのではないだろうか?(まさに昨日判決が出た、豊川の幼児殺害事件のように――自白を誘導された疑いがぬぐえないので無罪になった)。
 もし自分だったら、暖をとりたくて(三畳間も麦飯も大丈夫だけど、寒さには耐えられません!)なんでもいいからしゃべってしまいそうである。おまけに威圧的な怖い人に怒鳴られたら……。こんな精神的にも肉体的にも不利な状況に追い込まれ、検察と勝負するのは難しい。裁判中(前)は、自由は奪っても、苦痛を感じない環境下に置くべきではなかろうか。有罪率90%以上という世界的にも高すぎるこの国。検察が優秀だからとみるのか、冤罪が多そう……と疑ってみるのか。拘置所の環境を聞けば、後者かも……と思ってしまう。

 (しつこいが)容疑者はまだ犯罪者ではない。限りなく黒であっても推定無罪。が、この三日間ほどのテレビ報道を観ていると、ホリエモンがどんどん真っ黒な犯罪者にみえてくる。六十億の自家用ジェット機をオーダー中だとか、東大出でいちばんの金持ちは自分だと得意になっている映像を繰り返し見ていれば「なんだこいつ」と嫌悪感も増してくる。テレビだけが情報源だったら、とっくに「自業自得だザマアミロ」ってことで、関心が薄れていただろう。

 が、これまた別の意味で恐ろしいことに、ネットでライブドアの情報をさぐってみると、ぜんぜん違う世界が見えてくる。もちろん、信用できるできないはあるが、まったくの嘘ばかりとも思えない。たとえすべてがデマだったとしても、「そんな世界もある」ってことは事実だろう。
 この騒動から知った言葉に「国策捜査」「アングラマネー」ってのがある。テレビでは耳にしない言葉だ。が、ネットでは、けっこう登場している。その情報を鵜呑みにするつもりはないけれど(あまりに「ひょえ~」なので)……消費税を上げるメリットは、よくわかった(ライブドアとは関係ないんだけど、目からうろこ。政治家もそこを説明すれば理解が得られそうなのに)。

 昨日の『クローズアップ現代』で「いまの若いビジネスマンは新聞も雑誌も(テレビも)観ない。情報はもっぱらネットから得ている」ということをいっていた。もし、ほんとうにそうなら、このライブドア騒動も、案外、いろんな可能性を想定しながら、冷静に観ている人が多いのかも知れない。

 拘置所前から堀江氏のいま置かれている状況を報道していたテレビレポーターには、ぜひ、(テレビには映っていなかったが)同じ場所にいたという街宣車の方々にインタビューして欲しかった。なんで右翼の方々がこんなところまできて、堀江氏に向かって罵声をとばすのか。報道人なら、気になると思うんですけどね。

投稿者 かめちゃん : January 25, 2006 11:46 AM

コメント


コメント用ボックス

コメントをお寄せくださる際は、お名前(必須)、メールアドレス(必須)、URLをご記入ください。




保存しますか?