MENU
カメちゃんのお出かけ帳

チームマイナス6パーセント

かめちゃんのBlog

« メル危篤! | メイン | 危機脱出? »

2006年04月14日

メル退院

2006-04-14.gif 病院は偉大だ~。酸素を求め、金魚のように口をパクパクさせて苦しんでいたメルちゃんが、二泊三日の入院で、なんとか苦しさからは脱っして戻ってきた。といっても、治ったということではなく、容態が安定したということなのだが。
 この二日間、自宅でなんとか介護を~ということで、いろいろ調べていた。で、見つけたのが酸素濃縮器のレンタル会社、テルコム(株)さん。レンタル料は、基本料金1万円と運送料(横浜、東京23区なら5000円)、それに、ひと月1万5000円也(15日以内なら、1日1000円で日割)。けっこう良心的である。それに、ご近所! ってことで、問い合わせてみた。
 サイトを見てみると、小型犬と猫を対象にしているようにみえるけれど、モルモットでもOKとのこと。搬入は一日はみてほしいと言われたけれど、ご近所ってことで即対応していただけた。これぞご近所の底力!(違うか)。
 酸素濃縮器はケージがセットされている。サイズは、長さ60×幅35×高さ50(cm)。モルモット用のケージとしては、ちょうどいいぐらいの広さ……のはずが、いざ入れてみると、狭い。いやがってすぐに出てきてしまう(いままで90×60(cm)のケージにいたからな……)。
 まあ、あとどのぐらい、がんばって生きてくれるかはわからないけれど、いざ、苦しくなったら酸素ON! で、緩和医療(?)
 ちなみに、ケージにいれた写真はこちらで紹介!「レンタル酸素ハウス」(http://www.cefiro.com/n2/sanso/)

投稿者 かめちゃん : April 14, 2006 11:25 PM

コメント

モルモットはおとなしくて馴れやすいので飼いやすいと思う。ただ、神経質なので、長生きさせるのはけっこう難しい。食べ物には好き嫌いが多いし、ビタミンCを体内で作れないので、ときどきビタミン剤を与えたりと、気を使うことはある。まあ、モルモットなら、ある程度アドバイスはできるよ~。

投稿者 かめちゃん : April 16, 2006 12:09 PM

メルちゃん復活おめでとう! どうしたかな?って思っていたけど、良かったね。 そういえば、うちの娘がモルモットちょっと育ててみたいとか言ってました。でも、飽き性な奴だから、どうだろうかね?

投稿者 きいこ : April 15, 2006 10:05 AM


コメント用ボックス

コメントをお寄せくださる際は、お名前(必須)、メールアドレス(必須)、URLをご記入ください。




保存しますか?