MENU
カメちゃんのお出かけ帳

チームマイナス6パーセント

かめちゃんのBlog

« 映画鑑賞『デスノート(前編)』 | メイン | 昨日に続き »

2006年06月19日

Wカップ2戦目で

2006-06-19.gif 昨日はクロアチア戦。いちおう、テレビで観ていたが、どちらも点が入らない試合は、ゲームとしては、おもしろくないものですな。

 ってことで、昨日のテレビはいつつけても、どこをまわしても、サッカー情報が飛び込んできた。で、
「あれ?」と思ったのだが……夕方のあるニュース番組で、日本人サポーターが現地であまったチケットを売っている映像を流していたのだが、あれって、ダフ屋行為じゃないのか? 個人的に定価で売り渡すのはいいんだっけ????(よくわかってない)。
 いや、気になったのは、それをどうしてレポーターもキャスターも気にしないんだろう? ってことだ。たとえ、違法でないとしても、ひとこと「この行為は違法ではありません」ぐらい言ってほしい(言っていたのに聞き逃しただけかもしれないが)。

 で、その関連で思い出した。土曜日に行った映画『デスノート(前編)』の舞台挨拶つきチケットは、火曜日にネットの映画館発売窓口で買ったものだ。0時から発売開始というので、数分前からアクセスし、0時になったらリロード。それでも、なかなかつながらず……でもなんとか買えた。で、あっという間に完売……である。
 とはいえ、このチケット、次の日には、ネットオークションでぞろぞろ売り飛ばされていた。つまり、購入者の中には、はじめから高く売り飛ばす目的で買っている人もいるわけだ(希望価格8000円なんて掲げてあったし)。
 ネットオークションでダフ屋を摘発するのは難しいらしい(違法ではないとも聞く)。たとえそうであっても、がんばってチケットを取ろうという人からすれば、いい気はしない。

 なので、ドイツで日本人があまったチケットを売っている映像を観るのもいい気がしない。テレビで堂々と流れていると、それが迷惑行為だとも思えなくなる。
 あれ? 挿絵漫画と内容がかわってしまった~。ま、いっか。

投稿者 かめちゃん : June 19, 2006 01:29 PM

コメント


コメント用ボックス

コメントをお寄せくださる際は、お名前(必須)、メールアドレス(必須)、URLをご記入ください。




保存しますか?