MENU
カメちゃんのお出かけ帳

チームマイナス6パーセント

かめちゃんのBlog

« 著作権って…… | メイン | DVD鑑賞『カーズ』 »

2006年11月17日

生まれ変わり

2006-11-17.gif 数日前、とあるテレビ番組で、こんな統計クリップを見た。
「小学生の実に60%以上(細かい数字は忘れた)が、死後、生まれ変わりを信じている」。

 そりゃあ、ここ、仏教国ですから……じゃない。仏教では輪廻転生なんてつらいんだぞ~、早く解脱しろよ~と教えているはずなのに、子どもたちが信じている「生まれ変わり」は、死ねば新しい肉体と環境が手に入る=人生のリセット=すばらしいこと! なのである。

 その番組に出ていた小学生たちのなかで、自殺を考えたことがあると答えた子どもたちのほとんどは、生まれ変わりを人生のリセットだと信じていた。まあ、輪廻転生を望むということは、いまの世の中は「幸せ」だと思っているからだろう。世の中は幸せなのに、自分だけ不幸……だから、いまの自分をリセットして、次の人生にかけてみる。そんな考えから自殺してしまう子どももいるということだ。

 この輪廻転生という思想。別に仏教の専売特許じゃない。いま『オルフェウス教』(レナル・ソレル著、脇本由佳訳)という本を読んでいるのだが、この古代ギリシアの属州(トラキア地方あたり)で流行ったマイナー宗教も、同じく輪廻転生、魂の永遠を説いている。そして、仏教同様、輪廻からの脱出を目指しているのだ。こちらの信者も「この世は幸せ」とは思っていなかったのだろう。

 ギリシア神話のオルフェウスといえば、竪琴弾きの名手である。人間だけでなく、動物も植物もハデス(黄泉の国の神さま)までもをうっとりさせてしまうほど、美しい音楽を奏でる。その音楽家が創始した宗教……とされているようなのだが(まったく関係ないとの説もあり)、その内容は、実にストイックだ。いっさいの殺生を禁止とする、グルメにはキツ~イ、菜食主義である。ちなみに自殺も殺生なので、禁止である。

 そもそもこれを守らないと入信できないし、入信後にこれを破ったら資格を失う。入信儀式は秘密の秘密の密議なため、その詳細はほとんど伝わっていないようだが、信者になれば死んだときに、神の国への秘密の案内板をもらえるらしい(柩に入れてもらえる)。これ、小さな金の板で、そこには神の国への道案内と合言葉が彫られている。死ぬと一切の記憶を失うが、この案内板があればたどり着けるというわけだ。案内板がなければ、道に迷い、審判者に誘導されるまま、飲んではならない泉の水を飲み、再び輪廻の道を歩まされる。が、すぐに生まれ変われるわけじゃなく、その前に、拷問されるらしい……(こわっ)。

 殺生禁止、菜食主義……というあたりも、まるで仏教。どちらが影響を受けたのかはわからないが、どちらも同じ紀元前6世紀頃である。ちなみに、オルフェウスが死んだ妻を取り戻そうとする神話のエピソードは、古事記のいざなぎといざなみの話にこれまたそっくり。オルフェウスはハデスの国まで行って「最後まで振り向かずに地上に出たら、妻を返してやる」との約束をとりつけるものの、最後の最後で振り向いてしまいチャラになる。こちらはあきらかに、日本が「この話も~らい」とアレンジしたんでしょうな。さすがニッポン、いつの時代も、アレンジはお手の物!(ほめてるんです)。

 さて、生まれ変わり……そういえば、子ども時代は信じていたなぁ、と思い出した。紫式部の伝記を読み「私は紫式部の生まれ変わりなのだ!」とメルヘンチックな電波を発していたし、「解脱するより生まれ変わったほうが楽しいじゃん」とも思っていた。幸い(?)「世の中は幸せ、自分も幸せ」だったからいいようなものの、もし、「自分は不幸」と思っていたとしたら、果たして自殺を考えただろうか? いまとなってはわからない。
 中学になって「世の中は不幸で腐ってて最悪の場所、でも、自分は幸せ……」という認識に変わり(ひどいな)、それと同時に生まれ変わりを信じなくなった。いや、その認識のせいではなく「科学的にあり得ない」と思ったからだけど。

 たぶん、中学ぐらいでみんな気付きはじめるのだろう。が、「世の中は幸せ、自分は不幸」と思っている子どもたちに、「生まれ変わりなんてないんだよ」と教えても、何も変わらないように思う。

 ゴダイゴのミッキーさんが、自分のBBSにこんなことを書いていた。
「人は命ある限り生まれ変われる!」
 そうそう、大人になると、そう思える。が、子どもの世界には、そう実感できるシステムはない。子どもは、家庭、学校、地域から自由になることはできないし、たとえ抜け出しても、この先の人生、不利になることがわかっている。

 変えることのできない環境の中で、生まれ変われる方法ってなにかなぁ……
 オルフェウス教に入信したら、自殺は禁止だけど……(って、もうないよ)。
「だからこそ、教育基本法を変えるんですっ!」
 というわけなのかは知らないが、そんな動きも見えている。これでますます不自由にならなきゃいいけどね。

オルフェウス教オルフェウス教
レナル ソレル Reynal Sorel 脇本 由佳

白水社 2003-06
売り上げランキング : 82743
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 

投稿者 かめちゃん : November 17, 2006 02:45 PM

コメント


コメント用ボックス

コメントをお寄せくださる際は、お名前(必須)、メールアドレス(必須)、URLをご記入ください。




保存しますか?