MENU
カメちゃんのお出かけ帳

チームマイナス6パーセント

かめちゃんのBlog

« 今年の師走 | メイン | いまさらながらの、あけまして~洗濯機がきた! »

2006年12月28日

体調激不良!……で

2006-12-28.gif たいへん、ご無沙汰です。便り(更新)のないのは元気の証拠……じゃな~い。エライ目にあってました。しかもクリスマス・イヴの夜から。
 エライ目……といっても、ひとさまに言わせれば「なぁ~んだ、そのぐらい」なのでしょうが、本人は「死ぬかも!」と思うぐらい痛くて苦しかったんです! まだ、回復途中ですが、いまはもう痛くも苦しくもないので、ようやく「日記でも更新するか」と思えるようになったわけで……。

 やっぱり、あれがいけなかったのでしょう。
「クリスマスって、ほんとうはイエス・キリストの降誕日じゃなくて、ミトラス教のミトラ神の降誕日なんだよね。キリスト教会はパクッたわけで……だから、ミトラ神にかんぱ~い!!」
 と、シャンパンをあけてグビグビ飲んでしまった。で、その2時間後……急激な腹痛が。

「あれ? おなか壊した?」
 なんてのんきに思ってトイレに行ったら、いきなり激痛! なのになかなか出てくれない。ようやく下痢っぽく下したら、血の海……。
「ぎゃーっ! 赤い下痢! 赤痢~っ!」と考えながらも、おなかが痛くて、痛くて、トイレから出るなり廊下に倒れこんで「痛い、痛い」とぎゃーぎゃーわめいた。
 が、その痛みも15分後には治まり、「こりゃ、さっさと寝よう」とふとんへ。熱をはかってみたが、これは平熱。「赤痢じゃなさそう……」と思いつつも、3時頃、悪夢ふたたび。またまた、トイレに駆け込み、「痛い! 痛い! 痛い! 痛い! 血が出てる、血がーっ!」とぎゃーぎゃーわめく。
 さすがに、これはヤバイ……と夜間救急の病院までタクシーで駆け込んだ(明日仕事のculiも巻き込んで)。

 夜間救急なのに、けっこう各専門の先生がそろっていて、次々にやってくる急患の面倒をみている。
「うわ……昼間のちっこい病院と変わらないじゃん。これじゃあ、待たされるかなぁ……」と思いつつも、5分も待つことなく診察室へ。担当は感じのいい若い先生(わーい)。狭い診療ベットに横になるなり、指になんか器具つけられて、反対の腕には血圧計。その後すぐに血液とられて、触診、エコー検査とまな板の鯉状態で、検査はちゃくちゃくと進む。
 カーテン隔てたとなりのベッドには若い女性が運びこまれ、「腸炎です。点滴しましょう。3日間、会社は休んで安静にしていてください」などといわれている。
 そういえば、タクシーの運転手さんが、「いま、ノロウイルスもはやっているけど、腸炎もはやってるんだよね」と言っていたっけ……と思っていたら、感じのいい若い先生が、血液検査の結果をもってやってきた。
「たぶん、ウイルス性の腸炎でしょう」
 やっぱり。でも、「ウイルスで下血しますかっ?」
「うーん、それだけではしないけどね」
 じゃあ、違うじゃん! と思いつつも、先生はほがらかに続ける。
「白血球はあがっているけど、炎症を示す数値は低いし、脱水症状もないので点滴は必要ないでしょう。とりあえず、整腸剤をだしておきます。もし、何日も症状が治まらなければ、近所の病院でいいので診てもらってください」
 はあ……それだけ? めちゃくちゃ痛くて、下血してるのに????(ちなみに痔ではありません)。でも、下痢は治まって痛みもないので、これ以上、病院にいる必要もない……ってことで、帰ってきました。

 翌日、調子は戻らないので(朝、やっぱり激痛伴う腹痛をおこして下血した)、近所の胃腸科の病院へ。が、ここでも「うーん、詳しい検査(内視鏡)しないと原因は特定できないけど、もう少し様子をみてみたら?」と軽い扱い。
 痛くて苦しいのに、なんでもっと親身になってくれないの~っ! と思いつつも、まあ、内視鏡検査はイヤだから、数日様子をみることにした。

 で、その間ほとんど断食状態(スポーツドリンクとウイダーインゼリーとお茶とジュース、おかゆを少々)で、過ごしてきたのだが……なんだか治ってきた感じ。下痢してないし、血も「出てる?」とわかんない感じになってきたし、そもそもおなかが痛くない。
 確かに医者のいうとおり「もう少し様子をみてみたら?」が正解だったのかなぁ……と思いつつも、まだ油断はできません。寝ている間にいろんな病気を調べていたら、腸の病気には難病も多いし、しかも、たいてい入院治療。怖いよ~。

 あ、そうそう、ちゃんと訂正しておこう。
 ごめんなさ~い、クリスマスはキリスト降誕を祝う日です!(…………いまはね)。
 
 ちなみに、寝ているだけでは暇なのでダン・ブラウンの『天使と悪魔』を一気読みしていた。そしたら、ここでも「クリスマスは本当は太陽を祝う古代の異教の祭日で……」などとの記述があった。なんだかな……。

投稿者 かめちゃん : December 28, 2006 12:13 PM

コメント

明けましておめでとうございます!
久しぶりに遊びに来たら、
なんと、大変な内容のブログが(汗)。

その後、体調はいかがでしょうか?
私は、今朝がた、前に飼っていた子(うしちゃん)の夢を
見て、とても朗らかな夢だったのだけれど、
なんだか心が締め付けられる思いです。

「もう体は存在しないけれど、今でもこれからも
ずっと、大切な家族の一員だからね!」
と、まるで念をうしちゃんに飛ばすように
思いをめぐらせました☆

そして今いる峰子のことを、より大切にしなくては、
という思いでいっぱいになりました。。


投稿者 ペパーミントパティ : January 4, 2007 09:51 PM


コメント用ボックス

コメントをお寄せくださる際は、お名前(必須)、メールアドレス(必須)、URLをご記入ください。




保存しますか?