MENU
カメちゃんのお出かけ帳

チームマイナス6パーセント

かめちゃんのBlog

« 春のよう~ | メイン | DVD鑑賞『ホテル・ルワンダ』 »

2007年02月06日

今年の大河ドラマ

2007-02-06.jpg

『新選組!』から毎年かかさず観ている大河ドラマ。今年の『風林火山』は戦国時代は武田信玄……なんだけど、この時代、ぜんぜん知らないもので、観ていても「このひとだれ?」「ここ、どこの国?」ってな感じでついていけない。

ってことで、とりあえず、井上靖センセイの原作を読んでみた。が、ドラマとぜんぜんちが~うっ! と驚いた。勘助っておじさん(この時代ならおじいさん)じゃん! それにこれでもかっ、ってぐらい醜い描写……。まあ、テレビでも「醜い」とは言っているけど、ゼンゼン醜くないし……。

小説だと、どんなに醜い描写であっても、気にならずに勘助に肩入れできるものなのだが、もし、ドラマも原作どおりの勘助だったら……どうだったろう。自分でもよくわからないので、美化せずにやってみてほしかったなぁ~……などと思ってみたりする。

ちなみに小説は小説。時代背景はほとんど勉強になりませんでした(おもしろかったけどね)。

風林火山風林火山
井上 靖

新潮社 2005-11-16
売り上げランキング : 954
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

投稿者 かめちゃん : February 6, 2007 08:13 PM

コメント


コメント用ボックス

コメントをお寄せくださる際は、お名前(必須)、メールアドレス(必須)、URLをご記入ください。




保存しますか?